FC2ブログ

[読売オンライン] 阪神大震災の記憶風化させぬ、発信事業がフィナーレ

阪神大震災10年のフィナーレ行事で、「翼をください」を合唱する松浦亜弥さん(中央右)らの出演者 阪神大震災の教訓や支援への感謝の気持ちを伝えようと、神戸市などが1年間にわたり、展開した事業「震災10年 神戸からの発信」のフィナーレ行事が3日、同市兵庫区の神戸ウイングスタジアムで行われ、市民ら約1万1000人が参加、「震災の記憶を風化させまい」と誓い合った。

 市立桂木、中央両小の4~6年生約100人が、被災地で生まれた歌「しあわせ運べるように」を歌った後、全員で犠牲者に黙とうした。

 実家が被災したシンガー・ソングライター平松愛理さんは「震災の記憶が風化しないよう、音楽を通して多くの人に伝えていきたい」と、震災復興のキャンペーンソング「美(うま)し都」を披露。小学生ら約140人と「翼をください」を歌った。

 この事業では、震災体験発表や防災セミナーなど約1000行事が行われた。

http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20051203ih21.htm
sidetitleプロフィールsidetitle

よなか

Author:よなか
FC2ブログへようこそ!

sidetitleカレンダーsidetitle
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
sidetitle2011/6/5からsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード