FC2ブログ

[msn産経ニュース] 【インタビュー】松浦亜弥 体験を歌に込めて

 歌手の松浦亜弥が20枚目となるシングル「きずな」を21日にリリースする。14歳でのデビューから8年。アイドルから大人の女性へと変貌(へんぼう)していく「あやや」に人生観、結婚観などを聞いた。

 「LOVE涙色」「♡桃色片想い♡」「Yeah!めっちゃホリディ」…。ヒット曲の連発だった10代について、「勢いだけで力が入りすぎていたかもしれない」と振り返る。

 「例えば、歌詞の意味は理解できても体験していないので実のところはわからない。でも最近は表現の仕方が変わってきた。体験してきたことで言葉が伝えられる歌になっていると思います」

 そんな成長が実感できる新曲はバラード風で、知的発達障害者によるスポーツの祭典「スペシャルオリンピックス日本」の応援歌にもなっている。この曲を最初に聴いたとき、尊敬する母の言葉を思い出したという。

 「私が大人にならなきゃいけないと思ったのは、あなたを身ごもったとき」

 21歳の若い母だった。くしくも、いま同じ年齢となり、感慨は深い。

 「お母さんとは友達みたいな関係。私も若いお母さんというのが理想だったので、10代のころから『20歳で結婚する』と宣言していたのに、いざその年になったらぜーんぜん、絶対ムリ。まだまだ遊びたいし自分のことで手いっぱい。30歳までにはと思うけど、この前、占いで見てもらったら『結婚、見えない』って言われてしまいました」


 早口に負けないようメモを急いでいると「すみませんねえ、関西人なもんで。うちの家族はみんなこんな感じです」と大笑いする。

 アイドルとはいうが、松浦の歌唱力は周囲からも高い評価を受けている。本人も「自分ののどに限界を感じない限り歌い続けていきたい」と志は高い。「草原の人」(平成14年)で美空ひばりが残した詞を歌わせてもらったときには運命的なものを感じたという。

 「私が生まれたのは、ひばりさんの日本武道館公演が行われた年なんです。当時壁みたいなものを感じていたので、節目の歌になったと思います」

 24日からはコンサートツアーがスタート。秋には竹内まりやソングミュージカル「本気でオンリーユー」(9月12日~10月5日、PARCO劇場)に主演する。

http://sankei.jp.msn.com/entertainments/music/080514/msc0805140744000-n2.htm

[イザ] 松浦亜弥インタビュー「勢いだけで力入りすぎてたかも」
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/entertainment/144750/

[ENAK] 松浦亜弥「体験を歌に込めて」
http://www.sankei.co.jp/enak/2008/may/kiji/14musicAyaya.html
sidetitleプロフィールsidetitle

よなか

Author:よなか
FC2ブログへようこそ!

sidetitleカレンダーsidetitle
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
sidetitle2011/6/5からsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード