FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[AYAWAYスタッフレポート] 『マニアックライブvol.3』

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

[UFA] 10/06/29 テレビ情報追加!

【テレビ】
■2010/07/30(金)NHK-BS2「稲垣淳一~featuring“男と女”~」23:00~24:30
※Junichi Inagaki Live Tour 2010 ~featuring“男と女”~
6/5東京国際フォーラム ホールCでの模様が放送されます。

http://www.up-front-agency.co.jp/artist/matsuura-aya/schedule.php#slnk3

[AYAWAYすたっふログ] 6月24日

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

[AYAWAY] 緊急!!『松浦亜弥 マニアックライブvol.3』 当日券販売のお知らせ

いつも松浦亜弥及びAYAWAYを応援して頂き、誠にありがとうございます。

『松浦亜弥 マニアックライブvol.3』において、
機材席開放により、若干枚数の当日券販売が決定致しました。

ご希望の方は下記ご案内をよくお読みの上、お越し下さい。


【販売対象公演】
・6月26日(土) 森ノ宮ピロティ(大阪) 16:30開場/17:30開演
・6月27日(日) 横浜BLITZ(横浜) 14:00開場/15:00開演
・6月27日(日) 横浜BLITZ(横浜) 17:30開場/18:30開演

【販売開始時間】
各公演、開場時間より入場口にて販売致します。

【チケット代金】
当日一般席 ¥6,300(税込)
※小学生席の販売はございません。
※横浜BLITZ公演のみ当日ドリンク代¥500が別途かかります。

【チケット購入制限】
会員お1人様につき2枚まで

【ご注意】 必ずお読み下さい。
※ 当イベントはAYAWAY会員の方対象のイベントです。(2010年6月末まで期限がある方対象)同伴者もAYAWAY会員の方(2010年6月末まで期限がある方対象)に限らせて頂きます。
※ 既にお持ちのチケットとの変更は出来ませんので、予めご了承下さい。
※チケットご購入の際に確認させて頂きますので必ず、会員証またはAYAWAYエグゼクティブパス2009・期限証(2010年6月末まで期限がある方対象)・写真付身分証明証(運転免許証・パスポート・住民基本台帳カード・AYAWAYエグゼクティブパス 2009のいずれか・但し期限切れは不可)をお持ち下さい。会員証・期限証がまだお手元にない方は振込み控えをお持ち下さい。
どれか1点でもお忘れになった場合、チケットはお買い求め頂けません。
※アルコール類の持ち込みは禁止しております。飲酒ならびに飲酒状態での入場は主催者側の判断で固くお断り致します。
※当イベントは「DVD」として販売する予定があり、イベントにご参加頂いた方の映像を使用する場合がございます。また、ファンクラブ会報等の紙媒体にて当イベント中に撮影しました写真を使用させて頂く場合もございます。お客様の映像、または画像が映像商品や紙媒体に使用されることをご了承頂いた上でご参加下さい。

http://www.up-fc.jp/ayaway/news_Info.php?id=943

[AYAWAYすたっふログ] 6月15日

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

[CDJournal] 『男と女』をステージで再現! 稲垣潤一、ツアーがスタート!

2010/06/07 13:44掲載

 J-POPのスタンダード曲を男女のデュエット仕様にアレンジしたカヴァー・アルバム『男と女』が評判となっている稲垣潤一。ライヴ・ツアー<Junichi Inagaki Live Tour 2010 featuring“男と女”>がスタート、6月5日(土)東京国際フォーラムホールCで初日を迎えました!
 
 デビュー・アルバムに収録された「バハマ・エアポート」で幕を開けたステージは、前半は初期の曲を中心に演奏され、中盤にはデュエット・アルバム『男と女』で共演したゲスト・コーナーへ。まずは辛島美登里が登場し、同アルバム収録曲の「PIECE OF MY WISH」、辛島のヒット曲「サイレント・イヴ」を稲垣と共に披露。稲垣と以前同じレコード会社に在籍していた辛島は「ずっと怖い大先輩だと思ってました(笑)。デュエットのお話しをいただいたときは、できるのかな?と不安でしたが、こうして一緒に唄えて良かったです」とコメント。
 
 続いては松浦亜弥が登場し、「あなたに逢いたくて~Missing You~」。この曲のレコーディングは、スケジュールの関係で各々がバラバラに録音したため、2人が揃って唄うのはこの日が初! 自身の父が稲垣と同じ年という松浦は「この曲はお母さんが、よく家で唄ってました!」とMC、初めての共演について「ドキドキしました」と語っています。
 
 後半はドラムを叩きながら歌う、稲垣お馴染みのパフォーマンスも披露し、集まったファンを魅了、「ドラマティック・レイン」「クリスマスキャロルの頃には」などのヒット曲も演奏され、全26曲、2時間30分のステージは幕を下ろしました。
 
 ツアーはこの後、大阪(6月18日&19日)、名古屋(6月27日)でも行なわれ、ゲストには辛島美登里と中村あゆみが参加します。お見逃しなく!



<Junichi Inagaki Live Tour 2010 featuring“男と女”>
6月18日(金)&19日(土)大阪/なんばHatch
6月27日(日)名古屋:Zepp Nagoya
※大阪、名古屋公演のゲスト:辛島美登里・中村あゆみ

http://www.cdjournal.com/main/news/inagaki-junichi/31539

[BARKS] 稲垣潤一、『男と女』をステージでパフォーマンス



稲垣潤一が東京国際フォーラムホールCでコンサートを行なった。

デビュー・アルバムに収録された「バハマ・エアポート」で幕を開けたコンサート、前半は初期の曲を中心に演奏され、中盤にはデュエット・アルバム『男と女(2008)で共演したゲストコーナーとなった。まずは辛島美登里が登場し、同アルバム収録曲の「PIECE OF MY WISH」、辛島のヒット曲「サイレント・イヴ」を稲垣と共に歌った。

稲垣潤一と以前同じレコード会社に在籍していた辛島美登里は「ずっと怖い大先輩だと思ってました(笑)。デュエットのお話を頂いた時は、出来るのかな?と不安でしたが、こうして一緒に唄えて良かったです」とほっこりしたコメント。

続いてのデュエット・コーナーでは、松浦亜弥が登場し「あなたに逢いたくて~Missing You~」をパフォーマンス。レコーディング・スケジュールの関係で各々がバラバラに録音し、デュエットながら対面できなかったというエピソードは、2009年3月14日にもお伝えしたとおりだが、念願かなってこの日初めて2人揃って歌うことになった。父親よりも13歳も年上という稲垣との共演に、松浦は「この曲はお母さんが、よく家で唄ってました!」と会場からの笑いを誘い、初めての共演には「ドキドキしました」とコメントした。
後半はドラムを叩きながら歌う、稲垣お馴染みのパフォーマンスも披露し、集まったファンを魅了。「ドラマティック・レイン」「クリスマスキャロルの頃には」といった往年のヒット曲も披露され、全26曲、2時間30分のステージは、大きな感動と満足をオーディエンスに提供してくれた。

公演はこの後、大阪(6月18日、19日)、名古屋(6月27日)でも開催、ゲストには辛島美登里と中村あゆみが参加することになっている。

<Junichi Inagaki Live Tour 2010 featuring“男と女”>
6月18日(金)大阪/なんばHatch
6月19日(土)大阪/なんばHatch
6月27日(日)名古屋:Zepp Nagoya
※大阪、名古屋公演のゲスト:辛島美登里・中村あゆみ

http://www.barks.jp/news/?id=1000061651
http://music.jp.msn.com/news/article.aspx?articleid=300645

[日テレNEWS24] 稲垣潤一、辛島美登里&松浦亜弥とステージで生デュエット

< 2010年6月5日 21:39 >

歌手の稲垣潤一(56)が5日、「Junichi Inagaki Live Tour 2010~featuring“男と女”~」を東京国際フォーラムで開催。2時間30分のステージで全26曲を歌唱した。代表曲「クリスマスキャロルの頃には」を披露したほか、好調なセールスを記録したカバーアルバム「男と女」で共演した歌手の辛島美登里と松浦亜弥をゲストに迎え、ステージで生デュエット。辛島とは「サイレント・イヴ」をともに歌い、松浦とは「あなたに逢いたくて~Missing You~」で歌声を重ね合わせた。松浦は歌手の大先輩である稲垣とは初デュエットで、「アルバムはバラバラに録音したので、一緒に歌うのはこれが初めて。ちゃんと歌えて良かったです」と安どした表情で語った。

http://news24.jp/entertainment/news/1612267.html


[ニッカンスポーツ] 硬派な稲垣潤一の「あやや…」に大喜び

 歌手稲垣潤一(56)の全国ツアーが5日、東京・有楽町の東京国際フォーラムでスタートした。女性歌手とのデュエットアルバム「男と女」で共演した辛島美登里(49)松浦亜弥(23)がスペシャルゲストとして登場し、華やかなステージとなった。

 中盤で、稲垣が松浦を紹介すると、満員1500人の客席からどよめきが起こった。稲垣は「若いアイドルで、できれば歌のうまい人とデュエットしたくて、あややにお願いした」とアルバム制作秘話を明かした。硬派な稲垣が「あやや」と呼ぶおかしさにファンも大喜びで、松浦は「接点もなく、年も離れていて、私でいいんですか、と思った」と笑わせた。ステージでは松田聖子の「あなたに逢いたくて」をしっとりとデュエット。松浦は「今も緊張でこのヘンがグーッとします」とドキドキの様子だった。

 辛島とは、辛島のヒット曲「サイレント・イヴ」など2曲をデュエットした。

[2010年6月5日19時58分]
http://www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp0-20100605-638244.html


[スポーツ報知] 稲垣潤一、ライブツアーで松田聖子のカバー披露

 歌手の稲垣潤一(56)が5日、都内でライブツアーの東京公演を行った。「クリスマスキャロルの頃には」など、メドレーを含む22曲で1500人を魅了。「1月28日でデビュー28年。28歳でデビューしてあっという間」などと振り返った。

 ゲストとして、カバーアルバム「男と女」で共演した松浦亜弥(23)が登場し、松田聖子の「あなたに逢いたくて」を初披露。辛島美登里(49)も出演し、先輩の稲垣に「怖いってイメージがあった。今日一番うれしかったのは顔を見て笑ってもらったこと」と告白。稲垣は苦笑いで「すいません、余裕なくて」と平謝りしていた。

(2010年6月5日22時12分 スポーツ報知)
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20100605-OHT1T00268.htm
sidetitleプロフィールsidetitle

よなか

Author:よなか
FC2ブログへようこそ!

sidetitleカレンダーsidetitle
05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
sidetitle2011/6/5からsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。