FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[News2u.net] 弦アレンジによるWOWOWオリジナルライブ『ライブW 木枯らしのコンチェルト』


毎回しっとりと落ち着いた心温まる極上のライブステージを放送しているWOWOW『ライブW』では、11月30日に『木枯らしのコンチェルト』と題し、ライブW史上初の弦アレンジによる珠玉のライブコンサートを放送する。11月25日に東京国際フォーラムで行われた1夜限りのオジナルライブに谷村新司、CHAGE、平原綾香、松浦亜弥、ジェロ、alanが出演。同ライブの模様をレポートする。

<中略>

この日は、谷村新司の名曲を平原、alan、松浦亜弥が本人を目の前にして歌うというコーナーも行われ、平原は『朱音(あかね)』、alanは谷村とともに『いい日旅立ち』、22歳の松浦は『22歳』を歌い上げた。特にalanと谷村のコラボは、若き天才ギタリスト、谷本光のギター1本のみによるシンプルな伴奏で、alanと谷村の美しい歌声をさらに際立たせた。また、『朱音(あかね)』と『いい日旅立ち』の間に、谷本が『夏空蝶』を演奏。フラメンコ? カントリー? ブルースギター? そんなジャンル分けが陳腐に思えるほど素晴らしいギターサウンドで、演奏後は会場から惜しみない拍手が送られた。谷村の『22歳』を歌った松浦は、「今の年齢の私が歌える歌っていうのを中心に歌って行きたいなと思いながら、活動しています。そんな私の世代の女の子にわかってもらえる曲を…」と語って自身の曲『ひとり』を熱唱。こちらもストリングスのアンサンブルが、松浦の美しい歌声をより美しく聴かせてくれる。

松浦はその後、WOWOWの『昴―すばる―』(毎週火曜 24:00~25:00)で共演しているCHAGEと『ふたりの愛ランド』でコラボレーション。松浦からバトンを渡されたCHAGEが、10年ぶりにソロとして今年9月にリリースした『Waltz』を披露し、ステージを後にした。そして、この日のメインパーソナリティーでもある谷村が最後を締めくくる。曲は『マカリイ』、そして名曲『昴―すばる―』。『マカリイ』は、12月10日に発売される谷村の50代最後のシングルナンバーで、公の場で歌うのが今回初めてとなる。『昴―すばる―』終了後、会場から惜しみない拍手が送られ、アンコール曲『サライ』を出演者全員が熱唱してコンサートを締めくくった。

<中略>

同ライブの模様は、11月30日(18:00~19:30)にWOWOWにて放送される。
※記事中の楽曲と放送内容は異なる場合あり。

▼番組スペシャルサイトはこちら!
http://www.wowow.co.jp/music/livew/kogarashi/

http://www.news2u.net/NRR200840592.html
スポンサーサイト

[@ぴあ] 谷村新司、ジェロ、平原綾香らが『サライ』で共演!

WOWOW加入者を対象に行われたイベント「ライブW」が、11月25日、東京国際フォーラム ホールCにて行われ、谷村新司、CHAGE、平原綾香、松浦亜弥、ジェロ、alanらが登場し、約1000人の観客を前に歌を披露した。

<中略>

中盤には、谷村新司とalanによる『いい日旅立ち』や、CHAGEと松浦亜弥による『ふたりの愛ランド』など、ほかでは観ることのできないコラボも披露された。最後には、出演者全員で『サライ』を熱唱し、贅沢な歌のコンサートは終幕した。約2時間半にわたるこのコンサートの模様は、編集され、11月30日(日)18:00よりWOWOWにて放送される。


http://news.pia.jp/pia/news.do?newsCd=200811280005

[マイコミジャーナル] 弦アレンジによるオムニバスライブ『木枯らしのコンチェルト』 - 平原綾香、松浦亜弥、ジェロらがしっとりと

毎回しっとりと落ち着いた心温まる極上のライブステージを放送しているWOWOW『ライブW』では、11月30日に『木枯らしのコンチェルト』と題し、ライブW史上初の弦アレンジによる珠玉のライブコンサートを放送する。11月25日に東京国際ファーラムで行われた1夜限りのオムニバスライブに谷村新司、CHAGE、平原綾香、松浦亜弥、ジェロ、alanが出演。同ライブの模様をレポートする。

今回の『木枯らしのコンチェルト』は、弦アレンジによるオムニバス・ライブで、編曲および音楽監督を『風林火山』や『宿命』などで人気を獲得した千住明が担当。自身も同ライブにピアノで参加をしている。千住は「ストリングスアレンジは大変でしたが、『木枯らしのコンチェルト』と名前の通り、とてもこの季節にあったサウンドになっています」と冒頭で挨拶した。

弦アレンジで秋らしいしっとりとした歌声を披露するアーティストたち

[seperator]
<中略>

この日は、谷村新司の名曲を平原、alan、松浦亜弥が本人を目の前にして歌うというコーナーも行われ、平原は『朱音(あかね)』、alanは谷村とともに『いい日旅立ち』、22歳の松浦は『22歳』を歌い上げた。特にalanと谷村のコラボは、若き天才ギタリスト、谷本光のギター1本のみによるシンプルな伴奏で、alanと谷村の美しい歌声をさらに際立たせた。また、『朱音(あかね)』と『いい日旅立ち』の間に、谷本が『夏空蝶』を演奏。フラメンコ? カントリー? ブルースギター? そんなジャンル分けが陳腐に思えるほど素晴らしいギターサウンドで、演奏後は会場から惜しみない拍手が送られた。谷村の『22歳』を歌った松浦は、「今の年齢の私が歌える歌っていうのを中心に歌って行きたいなと思いながら、活動しています。そんな私の世代の女の子にわかってもらえる曲を…」と語って自身の曲『ひとり』を熱唱。こちらもストリングスのアンサンブルが、松浦の美しい歌声をより美しく聴かせてくれる。

松浦亜弥と谷村新司のコラボレーション
松浦はその後、WOWOWの『コラボ★ラボ~夢の音楽工房~』(毎週火曜 24:00~25:00)で共演しているchageと『ふたりの愛ランド』でコラボレーション。松浦からバトンを渡されたchageが、10年ぶりにソロとして今年9月にリリースした『Waltz』を披露し、ステージを後にした。そして、この日のメインパーソナリティーでもある谷村が最後を締めくくる。曲は『マカリイ』、そして名曲『昴~』。『マカリイ』は、12月10日に発売される谷村の50代最後のシングルナンバーで、公の場で歌うのが今回初めてとなる。『昴~』終了後、会場から惜しみない拍手が送られ、アンコール曲『サライ』を出演者全員が熱唱してコンサートを締めくくった。

全てのステージが終った後、千住が語ってくれた。「弦楽器って呼吸をするように皆さん聴いて頂ける。ここに出られた方は、楽器のように今日は歌って頂けたと思いますね」と。ストリングスは、本当に心を豊かにし、そして和ませてくれる。張り詰めた弦から弾かれる音色。時には激しく、切なく、優しくて美しい。今回は様々なジャンルのアーティストが出演したにもかかわらず、全篇ストリングスバージョンということで統一感があり、実に優雅で観る者の心に感動を与えた。それは、最後に観客から送られた拍手が物語っていた。


同オムニバスライブの模様は、11月30日(18:00~19:30)にWOWOWにて放送される

http://journal.mycom.co.jp/articles/2008/11/28/kogarashi/

[TVstation] おもなTV出演スケジュール

11/29(土)正午「メレンゲの気持ち」日テレ
12/6(土)正午「メレンゲの気持ち」日テレ

http://tvstation.jp/special/artist/htm/matuura.html

[BARKS] 稲垣潤一が放つ、見事なハーモニー作品

稲垣潤一が挑む新作アルバム『男と女 - TWO HEARTS TWO VOICES -』が素晴らしい。

11組の歌姫とがっぷり組んで、J-POPの名曲の数々をデュエット仕様にリニューアル・カヴァーした意欲作だ。誰もが知ってる曲を選び抜き、男と女の「二声」で甦らせたというデュエット・アルバム、今までありそうでなかった作品だが、単なる企画アルバムというようなライトなものではない。

<中略>

稲垣潤一とデュエットするのは、高橋洋子、小柳ゆき、松浦亜弥、辛島美登里、YU-KI from TRF、大貫妙子、露崎春女、白鳥英美子with白鳥マイカ、太田裕美、山本潤子、中森明菜。これら個性的なシンガーが、どのように新たな世界を創造してくれているのか、実に楽しみじゃないか。

<以下略>

http://www.barks.jp/news/?id=1000045100

[ATARIMAE PROJECT] ATARIMAEクロストーク はたらくちから。Vol.6 山口貴洋さん×松浦亜弥さん




「1店舗に1名は障害のある従業員を配属」を約8割達成しているユニクロ。その店舗で活躍する山口貴洋さんの職場に、知的発達障害者のスポーツの祭典「スペシャルオリンピックス日本」で応援歌を歌ったことで、障害者就労に関心を寄せた松浦亜弥さんが訪れた。キャリアのあるプロ同士が、仕事感を素直に語り合い、共鳴した!

[seperator]
山口「人がイヤがる仕事も、着合い入れて進んでやるのが自慢!」
松浦「私の笑顔を生む原動力は、声援と『ありがとう』の言葉です」


松浦亜弥さん(以下、松浦):山口さんのお仕事って、スゴい細かな作業ですよね。段ボール箱から商品を取り出して、ビニール袋を破って、一つ一つにインクタグを付けて、キレイにたたんで、お店に並べる。とっても慣れた手つきでベテランだなぁって。やっぱり自分が準備した商品をお客さまが買ってくださるって、嬉しいものですか?

山口貴洋さん(以下、山口):はい! 嬉しいです。お休みの日に街を歩いてて、「あっ、あの人も、あの人も、ユニクロ着ている」って見つけるのが楽しくて(笑)。

松浦:さすが、わかっちゃうんですね! でも、1日に段ボール30箱分の商品を一つ一つていねいに準備するって、ツラいとか思いません?

山口:終わると、やったーって、スッゴく達成感を味わえます。それにほかのスタッフと一緒に作業したり、みんなも声をかけてくれるから、ツラいと感じたことはありませんね。

松浦:あんまりストレスを感じないタイプ?

山口:うーん、どうだろう? ビニール袋をビリビリって破ることが、僕の安上がりのストレス解消法かも(笑)。

松浦:(笑)スゴい! 達成感とともにストレス解消もできるなんて、いいですね~! そのがんばれる源って何ですか?

山口:みんなのために、「ユニクロファミリー」のために、という気持ち。皆さんがラクに仕事できるよう、バックルーム(バックヤード)で準備するのが僕の役目だと思ってるから。あややさんは?

松浦:私はやっぱりファンの皆さんからの声援が原動力。電波を通して皆さんに向かって歌ったり、話たりするでしょ? 私こそ皆さんに「ありがとう」なんですけど、皆さんからたくさんの「ありがとう」の言葉をいただくんです。それと、家族の支えもがんばれる源ですね。山口さんはご家族と暮らしているんですか?

山口:去年から、将来の自立準備のためにグループホームで暮らしています。家には週末だけ帰ります。

松浦:じゃあ、普段はご飯も自分でつくってるの?

山口:ホームでは食事を出してくれます。でも、僕は料理が得意なんで、実はほとんどつくれるんですよ!

松浦:うわっ! 揚げ物も?

山口:そっ、それだけはちょっと恐くて(笑)。

松浦:お仕事で、これだけは人に負けない、自信があることはあります?

山口:みんながイヤがる仕事を進んでやることですね。

松浦:えらーーーい!! いや、スゴいです、ホントに。正直、もう辞めたいって思ったことはないんですか?

山口:1年がんばれば、もう1年がんばれる。そう思いながらやってきました。「ユニクロファミリー」のみんなと、決めた目標に向かってがんばって行くぞ!って、やる気も出ます。

松浦:チームワークもいいんですね。だから余計に、みんなのため、って思えるんでしょうね。

山口:はい! それぞれ役目があって、バックヤード、販売、レジ、お店だけじゃなく本部もみんなそろってこそ「ユニクロファミリー」だから。

やる気ひとつで一歩踏み出す勇気に

山口:僕が仕事で大切にしているのは、「ユニクロファミリー」でがんばって、協力して、商品を売っていくこと。お店では品切れがないように、いつも棚をチェックして、すぐに出せるようバックヤードで準備しておくんです。お客さんにいつも喜んでもらえるよう、人気商品や人気のカラーは特に気にしてチェックしてますね。

松浦:さっき、まさにその通りに動いていましたね! 常に自分で仕事を見つけ出しているのがわかりましたもん。次から次へとお仕事しながら、同時に片付けもして、スゴいバックヤードも整然としているなぁって。

山口:自分が気づいたらすぐ動くようにしていますね。あややさんは、仕事で何を大切にしているんですか?

松浦:電波を通したお仕事をさせていただいていることって、自分が思っている以上に、スゴく影響力があることなんだなぁと感じています。だから、小さな子どもの見本でいられるように、しっかりした意識を持ってお仕事することが大切だなって思ってますね。

山口:社会人としての意識ですね?

松浦:そう! そうなんです! 山口さんは就職して6年ですよね? 仕事を続けられる秘訣って何ですか?

山口:さっきも話した達成感。それと、本部が実施するボランティア活動を楽しみにしていること。香川県の豊島で、年2回行われるオリーブ植樹ボランティアに毎回参加しています。それを楽しみに、あと半年がんばるぞーって。将来は、難民キャンプへの衣料支援活動にも参加したいんです。

松浦:仕事でもボランティアでも、新しい挑戦ってドキドキすると思うし、不安や緊張もあると思うけど……。

山口:ええ、ありますけど、やってみたいという気持ちがあれば大丈夫。それと気合い!

松浦:そう! 気合いですよね~。私はデビューして8年、あっという間で、不安を感じている時間もなかったかも。14才からお仕事して今22才。これからもっといろんなことに挑戦したいなって思っているんです。

山口:14才! スゴいなぁ。どうやってデビューしたんですか?

松浦:ずっと芸能界への憧れは持っていたけど、自分からアクションはしていなかったんです。でも中学生の頃、「このままでいいのか、私の人生!」って思ってね(笑)。まだ13才くらいだったんだけど、人生というものを大きなスパンで考えたことがあったんです。それで思い切って応募したら、初めてのオーディションで合格して……。

山口:がんばって挑んでみないと、何もわからない。

松浦:そう! 初めの一歩って、ちょっとした勇気ですよね。その日、その日を過ごしていると、1週間とか1年とかの短い期間で考えがちだけど、「人生」と長く考えるようにすると、何かにチャレンジする勇気って、意外と湧いてくるのかも知れませんね。山口さんはユニクロに就職する時、どうでした?

山口:学校を卒業する前に、3つくらいの企業で実習研修を受けて、そのひとつがユニクロでした。研修を受けてみて、ここで仕事がしたいって思ったんです。希望通りに入社できて嬉しかったぁ。でも、最初の頃は、今みたいなスピードで仕事できなくて……。自分にイラッとしたこともありました。注意もされたし、叱られたこともありましたし。

松浦:そういう時は、ビニール袋をビリリッと破いて発散?(笑)

山口:(笑)はい。でも働くって、みんなでがんばれる、僕もがんばろうって思える。お給料で好きなものも買えるし、将来のために貯金もできる。ぜんぶ自分のためになる。もしイヤなことがあったとしても、コツコツ地道に働くこと。それが自分のためだと思うから、気合いでがんばれる!

松浦:スッゴいポジティブ!! うん、その考え方って大切ですね。山口さんのように、私も気合いでがんばります。

山口:はい、気合いですよ! 気合い!



歌手
松浦亜弥さん
22才

まつうら・あや/1986年、兵庫県生まれ。第4回平家みちよ&モーニング娘。妹分オーディションに合格し、14才でデビュー。「あやや」の愛称で親しまれ、お茶の間の人気アイドルに。『メレンゲの気持ち』、『コラボ☆ラボ』、『FIVE STARS』などテレビやラジオのレギュラー番組も多数。20枚目のシングル『きずな』は「2008年第4回スペシャルオリンピックス」の日本応援歌になった。
アップフロントオフィシャルサイト
http://www.ufg.co.jp/index.html


幼い頃の夢は?
歌手、保育士、トラックの運転手、セーラームーンとか(笑)。夢はたくさんありました

リスペクトしてる人は?
固有名詞を挙げたら、キリがないです(笑)。これまで関わってきた皆さん、リスペクトしています

好きな言葉は?
「ありがとう」。身近な人にこそ言いたい言葉です

趣味は?
海外ドラマや映画鑑賞

初めての給料、どう使った?
実家へ帰省する交通費。当時は、中学生だったので軽いホームシックで、お休みがあると日帰りでも実家に帰っていました

http://atarimae.jp/crosstalk/006/

[FIVE STARS on Tuesday] 今週は?

先日のスゥィートベイジルのライブに来てくれた方は、ご存知ですが、
そう、あの事について明日、告知されるのか?
またまた全く未定なのか?
そんなメールも頂いています。

明日の放送、お楽しみに!

http://www.interfm.co.jp/n03_pro/fivestars_aya.cgi

[公式] FC会員の皆様へ松浦亜弥番組観覧受付のお知らせ

☆オフィシャルファンクラブ会員の皆様へ嬉しいお知らせ!
松浦亜弥出演がwowwow「ライブW木枯らしのコンチェルト」に出演することが決定しました!
11/25(火)に行われる収録にファンクラブ会員の皆様を抽選でご招待します。
11/19(水)に、お電話にて受付します。
みなさんお誘い合わせの上、お電話ください!!

●松浦亜弥「ライブW木枯らしのコンチェルト」観覧詳細

観覧日時:11/25(火)
集合時間:17:00(時間厳守)
会場:東京国際フォーラムC

開場:18:00
開演:19:00

★ファンクラブ会員の方の中から、抽選で御招待します。
こちらの観覧に御希望の方は、11/19(水)11:00~13:00と14:00~18:00の間に、03-3560-7230までお電話下さい。(先着順ではありませんので、受付時間内にお電話下さいますようお願い致します)
その際、お名前、連絡の取れるお電話号、会員番号をお伺い致しますので、ご用意の上、お電話下さいますようお願い致します。(FC会員同士で一緒に行かれる方の名前、会員番号、電話番号、年齢もお伺いしますのでご用意ください)
お受けした内容のキャンセル・変更は一切受け付けられません。
抽選の上、当選された方のみ、11/19(水)18:30~20:00の間に折り返しファンクラブよりお電話させて頂きます。
この際、お電話にお出になられない場合、またご本人がお出にならない場合は無効とさせて頂きます(留守番電話含む)。
ファンクラブよりのお電話は、非通知でかけさせて頂く事もございます。
登録されたお電話番号の非通知拒否設定は解除しておいて頂きますよう、お願いします。

※当日は会員証、写真付き身分証が必要となります。録音・撮影機器の持ち込み、使用は禁止です。

http://www.helloproject.com/newslist/matsuura_0811171525.html

[TVstation] おもなTV出演スケジュール

11/15(土)正午「メレンゲの気持ち」日テレ
11/23(日)深夜0:30「超話題!あらびき団90分拡大スペシャル!」毎日
11/22(土)正午「メレンゲの気持ち」日テレ

http://tvstation.jp/special/artist/htm/matuura.html

[Mariya's Blog「Pholog」] 熟女チーム!?

<中略>


撮影終了後、夜は松浦亜弥ちゃんのアコースティックライブに。バックメンバー3人と亜弥ちゃんだけのスペシャルライブは、固定のセットリストまったくなしで、みんなからのリクエストを募りながら進められていきます。想いをこめて歌ってくれた「カムフラージュ」が心にしみました。改めて、歌手として、エンターテイナーとしての彼女の底力を見た気がします。

Posted by 竹内まりや 2008-11-09 23:04

http://mariya30th.exblog.jp/8902163/
sidetitleプロフィールsidetitle

よなか

Author:よなか
FC2ブログへようこそ!

sidetitleカレンダーsidetitle
10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
sidetitle2011/6/5からsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。