FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[@ぴあ] デビュー30周年記念、竹内まりやソングミュージカル「本気でオンリーユー」上演決定!

この人の曲を一曲も口ずさめないひとはほとんど居ないはずと言っていいような、日本を代表するポップシンガー・竹内まりや。そのデビュー30周年を記念して、彼女のオリジナル楽曲のみで構成された竹内まりやソングミュージカル「本気でオンリーユー」がこの秋上演されることが決定した。記者会見が5月29日、渋谷にて行われた。

原作は竹内と同年齢であり、交流も深い直木賞作家・唯川恵の同名小説。主人公は失恋の痛手が癒えず、仕事にも身が入らないOL。しかも同僚に新しい彼氏と紹介されたのは自分の元彼! 彼女は偶然その場にいた男性を仮の恋人に仕立て上げるが、のちにその男性に惹かれていって……というストーリー。主人公のOL・知可子を演じるのは、竹内まりや自身が「20代とは思えない抜群の表現力で以前から注目していた」という松浦亜弥。他にANZA、映美くらら、岡田浩暉、そしてマルシアなどミュージカル界の実力派が顔を揃えた。

今回演出をつとめる大根仁は「演出の僕が一番ミュージカル経験が少ないという状況になってます(笑)。歌、原作、キャストと素材そのものが素晴らしいので僕は合体するだけ。皆さんの力を借りて竹内まりやさんの世界観を表現できれば」と語った。主演をつとめる松浦亜弥は「小さい頃から聴いていた竹内まりやさんの曲を歌わせていただくということで、私はもちろん、親が一番喜んでいます(笑)。プレッシャーはないことはないけれど、楽しんでやりたい。また、女性としてもまだまだ未熟なので、共演の皆さんを見て勉強したいと思います」と挨拶。他キャストも「今回は竹内さんの素敵な音楽の世界にどっぷり浸かれるので楽しみ」(ANZA)、「2年ぶりの舞台で緊張と興奮と期待で一杯ですが、素晴らしいチームに参加できるのがうれしい」(映美)、「30周年というのはすごいこと。そういうビッグアーティストの曲、また唯川恵さんの原作、このふたつだけでも光栄なのに、また素敵なキャストが揃った。とても楽しみ」(岡田)と、それぞれが意気込み十分。また、マルシアは特にこの作品に参加できるという感慨もひとしおのようで「カラオケでも歌いますし、自分のアルバムでも竹内さんの曲をカバーさせていただいて、そのくらい大好き。ぜひ大成功にしたい」とその思いを熱く語った。ちなみにマルシアは今回で2度目の日本人役ながら、なんと役名が本名と同じ「かずえ」なのだとか。その偶然に出演者一同も驚いた様子だった。

すんなり耳に入ってくるメロディーと、深い世界観が魅力の竹内まりやの楽曲。ヒット曲の数々にのせて、恋や仕事、夢、結婚など女性の揺れ動く心を描き出すという今回のミュージカル。公演は9月12日(金)から10月5日(日)までPARCO劇場で上演される。チケットは6月7日(土)一般発売。






http://news.pia.jp/pia/news.do?newsCd=200805300005
スポンサーサイト

[ZAKZAK] ぴいぷるthis week 松浦亜弥 めっちゃ愛ドル(5/19)

「加護との再会楽しみ」


 歌手、松浦亜弥(21、写真)が29日、東京・渋谷で行われた主演ミュージカル「本気でオンリーユー」の製作発表に、共演するマルシア(39)、岡田浩暉(42)、ANZA(32)らと共に出席。会見では、失恋した女性役を演じる松浦が実際の恋愛経験について肯定ともとれるコメントを発したため、報道陣が色めく一幕があった。

 注目のコメントは、松浦が元カレの存在について聞かれた際、ほのめかすように答えた「いないこともない」というもの。松浦はさらに、現在の恋愛についても「ご想像におまかせします」と笑い、否定はしなかった。このため、報道陣からは「それは(恋人が)いるってことですね?」と追求する声があがったが、直後に共演の岡田が「そのくらいで…」と質問をさえぎり、結局、松浦の“恋愛事情”は明らかにはならなかった。

 同ミュージカルは歌手、竹内まりやのデビュー30周年を記念。竹内と親交があるという直木賞作家、唯川恵さんの「キスよりもせつなく」を原作に、竹内のヒット曲の数々にのせて働く女性の人生を表現する。9月12日から東京・渋谷のPARCO劇場にて上演。


■加護に「会えるの楽しみ」

 松浦はイベント後、女優として復帰した元モーニング娘。の加護亜依(20)にむけて「一緒にステージに立っていた仲間。どこかで会えるのを楽しみにしています」と激励のメッセージを贈った。

 かつてハロー!プロジェクトの同僚だった松浦と加護は、「三人祭」や「SALT5」で同じユニットに所属したこともある。





http://www.zakzak.co.jp/gei/2008_05/g2008053010_all.html

[東京中日スポーツ] あややの恋は「想像にお任せ」

 シンガー・ソングライター竹内まりや(53)のデビュー30周年を記念したミュージカル「本気でオンリーユー」(大根仁演出)の製作発表が29日、東京・渋谷のセルリアンタワー東急で開かれ、主演の松浦亜弥(21)をはじめ、映美くらら(28)、ANZA(32)、林剛史(25)、岡田浩暉(42)、マルシア(39)らキャスト一同が出席した。

 松浦が演じるのは、失恋の傷が癒えない27歳のOL。同僚(映美)から彼氏と紹介されたのは、自分をフッた元カレ(林)。思いを断ち切るため、その場しのぎで、見ず知らずの他人(岡田)を新恋人に仕立て上げるが、その時から皮肉な恋の運命が回り始める。原作は、直木賞作家・唯川恵さんの人気小説で、その世界観が竹内の名曲のみでつづられる。

 以前母と一緒にカラオケに行き、竹内の「告白」などをデュエットしていたという松浦は「竹内さんのことを知らない世代にも、私が歌うことによって知ってもらえれば!!」と元気よくアピールした。

 取材陣から、男性にフラれた経験を問われると、「ご想像にお任せします」と苦笑しつつも「常に恋はしていたいですね」と前向き発言。「今は彼氏いるんですか?」とさらに突っ込まれると、また「ご想像にお任せします」と同じ言葉でサラリとかわした。

 公演は、9月12日-10月5日、東京・渋谷のパルコ劇場で。

加護亜依にエール
 松浦は、成人前の2度にわたる喫煙行為で所属事務所を解雇され、このほど芸能界復帰した元モーニング娘。の加護亜依(20)に対し、「もともと同じステージに立っていた仲間なので、頑張ってほしいとおもいます。どこかで会えるのを楽しみにしています」と温かいエールを送った。

<以下略>

http://www.tokyo-np.co.jp/tochu/article/entertainment/news/CK2008053002013642.html

[デイリースポーツ] あやや、初のラブシーンに挑戦!


 歌手・松浦亜弥(21)が29日、都内で行われた主演ミュージカル「本気でオンリーユー」(東京・渋谷のPARCO劇場、9月12日~10月5日)の製作発表に出席した。作品は、歌手・竹内まりや(53)のデビュー30周年を記念し、竹内の楽曲20曲ほどで構成。松浦は失恋したばかりの27歳OLという実年齢より上の役を演じる。演出家の大根仁氏は「今までの松浦さんにはなかった大人なラブシーンがある」と、あややにとって初となるキスシーンも示唆。松浦は「まだ女性としては未完成なので(共演のマルシアら)お姉さまたちから学んでいきたい」と意気込んでいた。

http://www.daily.co.jp/gossip/2008/05/30/0001088509.shtml

[msn産経ニュース] あやや主演・竹内まりや楽曲で初の恋愛ミュージカル!


 人気アイドル、松浦亜弥(21)の主演ミュージカル「本気でオンリーユー」(演出・大根仁)の製作発表が29日、都内で行われた。シンガー・ソングライター、竹内まりや(53)の楽曲で構成される恋愛物語。竹内の熱烈ラブコールで指名された松浦は、「こういう純粋な恋愛ものは初めて。ここで女性を磨きたい」と気合たっぷり。私生活でも「恋は常にしていたい」と恋愛宣言も飛び出した。


 歌手の大先輩の楽曲を歌うことになった松浦は「もちろん竹内さんの楽曲ではありますが、『これはもしかして亜弥の曲なんじゃないか』と思われるぐらい自分のものにしていければ」と早くもやる気をみなぎらせた。

 同作は、竹内のデビュー30周年記念企画。作家の唯川恵さん(53)の原作「キスよりもせつなく」をもとに、「駅」「元気を出して」などの名曲で進行するラブストーリーだ。「20代とは思えない抜群の表現力で、以前から注目していました」という竹内の松浦に対する期待は大きい。

 物語は、松浦扮する失恋したOLが、偶然再会した元カレの前で見栄を張り、隣にいた知らない男性(岡田浩暉)を仮の恋人に仕立てあげることからスタート。役との共感部分を聞かれ、「ちょっとしたことで見栄を張ってしまうところは、なんとなく分かります。男性に対して素直になれないところは、ちょっと自分と似ているかな」と顔を赤らめた。


 “まりや世代”ではないが、42歳の母親の影響で幼いころから聴かされていた。今でも、元気がない時には聴くそうで、「聴いた時に思いだす彼氏? いないこともないんじゃないですかね」と、失恋した過去をにおわす衝撃発言も。

 「現在恋している?」の直球質問には、「常にしていたいなと思っていますが、ご想像にお任せします」と、ここでもファンをヤキモキさせる発言が飛び出した。初の恋愛ミュージカルの経験を自身の恋愛にも生かしたい意向を明かし、「女性としてもいろいろと勉強し、ここで女性を磨ければ」と笑顔で話していた。

>>このニュースの写真

http://sankei.jp.msn.com/entertainments/entertainers/080530/tnr0805300648000-n1.htm

[スポニチ] 失恋OL役のあやや 加護ちゃんにエール



 デビュー30周年を迎えた歌手竹内まりや(53)の楽曲で構成されるミュージカル「本気でオンリーユー」の製作発表が29日、都内で行われ、主演の松浦亜弥(21)らが出席した。松浦は「小さいころから聴いていた竹内さんの曲を歌わせてもらうことになり、私はもちろん親も喜んでいます」と感想。失恋の痛手が癒えない27歳のOLを演じるが、自身の恋は「ご想像におまかせします」と笑顔。元モーニング娘。の加護亜依(20)が芸能界復帰したことについては「もともと同じステージに立った仲間。どこかで会えるのを楽しみにしている」とエールを送った。東京・渋谷のPARCO劇場で9月12日から10月5日まで。

http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2008/05/30/13.html

[サンスポ] あやや主演・竹内まりや楽曲で初の恋愛ミュージカル!


 人気アイドル、松浦亜弥(21)の主演ミュージカル「本気でオンリーユー」(演出・大根仁)の製作発表が29日、都内で行われた。シンガー・ソングライター、竹内まりや(53)の楽曲で構成される恋愛物語。竹内の熱烈ラブコールで指名された松浦は、「こういう純粋な恋愛ものは初めて。ここで女性を磨きたい」と気合たっぷり。私生活でも「恋は常にしていたい」と恋愛宣言も飛び出した。


 歌手の大先輩の楽曲を歌うことになった松浦は「もちろん竹内さんの楽曲ではありますが、『これはもしかして亜弥の曲なんじゃないか』と思われるぐらい自分のものにしていければ」と早くもやる気をみなぎらせた。

 同作は、竹内のデビュー30周年記念企画。作家の唯川恵さん(53)の原作「キスよりもせつなく」をもとに、「駅」「元気を出して」などの名曲で進行するラブストーリーだ。「20代とは思えない抜群の表現力で、以前から注目していました」という竹内の松浦に対する期待は大きい。

 物語は、松浦扮する失恋したOLが、偶然再会した元カレの前で見栄を張り、隣にいた知らない男性(岡田浩暉)を仮の恋人に仕立てあげることからスタート。役との共感部分を聞かれ、「ちょっとしたことで見栄を張ってしまうところは、なんとなく分かります。男性に対して素直になれないところは、ちょっと自分と似ているかな」と顔を赤らめた。

 “まりや世代”ではないが、42歳の母親の影響で幼いころから聴かされていた。今でも、元気がない時には聴くそうで、「聴いた時に思いだす彼氏? いないこともないんじゃないですかね」と、失恋した過去をにおわす衝撃発言も。

 「現在恋している?」の直球質問には、「常にしていたいなと思っていますが、ご想像にお任せします」と、ここでもファンをヤキモキさせる発言が飛び出した。初の恋愛ミュージカルの経験を自身の恋愛にも生かしたい意向を明かし、「女性としてもいろいろと勉強し、ここで女性を磨ければ」と笑顔で話していた。

★「頑張ってほしい」加護にエール

 同じハロー!プロジェクトのメンバーとして活躍し、2度の喫煙問題で昨年3月に所属事務所を解雇され、先月芸能界復帰した元モー娘。の加護亜依(20)についても言及。「もともと同じステージに立っていた仲間なので、頑張ってほしい。どこかで会えるのを楽しみにしています」とエールを送った。

★思い出ありがとう、新宿コマ劇場閉鎖に

 松浦は年内で閉鎖することが発表された東京・新宿コマ劇場について、「やっぱり悲しいです」としみじみ。一昨年夏にモーニング娘。と一緒に舞台「リボンの騎士 ザ・ミュージカル」を上演した劇場で、「素敵な思い出をありがとうと言いたい」と話していた。

★9月12日から渋谷PARCO劇場で

 同作は、ほかに歌手で女優のマルシア(39)、ANZA(32)らが共演。マルシアは、本名・一枝と同じ読み方の和恵役に「あんまり本名で呼ばれたことがないから、気持ち悪い」と笑わせた。9月12日から10月5日まで東京・渋谷PARCO劇場で。問い合わせはサンライズプロモーション東京=TEL0570・00・3337(午前10時~午後7時)。

http://www.sanspo.com/geino/top/gt200805/gt2008053009.html

[47NEWS] あやや失恋のOL役で主演 竹内楽曲のミュージカル


 歌手竹内まりやの楽曲で構成するミュージカル「本気でオンリーユー」の制作発表が東京都内であり、主演の松浦亜弥やマルシアらが出席した。

 失恋の傷が癒えないOLを演じる松浦は「とにかく楽しみ。竹内さんをあまり知らない若い世代にも、私が歌うことでいい曲だと知ってもらいたい」と意気込みを語り、「母親がよくカラオケで(竹内の)『告白』を歌います」とニッコリ。

 実生活で主人公のように振られた経験があるかと聞かれた松浦は、「想像にお任せします」と苦笑。それでも「常に恋はしていたい」と話した。

 松浦の上司役のマルシアにも「今恋愛していますか」と質問が飛んだが、こちらも「ご想像に」とけむに巻いていた。

 9月12日から東京・パルコ劇場で。

http://www.47news.jp/CN/200805/CN2008052901000574.html

[スポーツ報知] 松浦亜弥が加護亜依との再会「楽しみ」



 歌手の松浦亜弥(21)が25日、都内で主演ミュージカル「本気でオンリーユー」(9月12日~10月5日)の会見に出席した。

 デビュー30周年を迎えた竹内まりや(53)のオリジナル楽曲のみで構成されたミュージカルで、失恋したOLを演じる。実際の失恋経験を聞かれると「ご想像にお任せします」と笑顔。「恋は常にしていたい」と話したが、彼氏の存在については「そうですね。ご想像にお任せします」とはぐらかした。

 2度の喫煙騒動から芸能活動を再開した元「モーニング娘。」の加護亜依(20)については「一緒のステージに立っていたので。会うのが楽しみです」と再会を希望した。

 また、あややの上司「和恵(かずえ)」役のマルシア(39)は「私も本名が一枝(かずえ)なので。ブラジルでも日本でもマルシアと呼ばれているので、なんか気持ち悪い」と苦笑いだった。

http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20080529-OHT1T00172.htm

[ニッカン] あやや主演で竹内まりや楽曲ミュージカル



 竹内まりや(53)の楽曲だけで構成された松浦亜弥(21)主演の竹内まりやソングミュージカル「本気でオンリーユー」(9月12日~10月5日、東京・渋谷パルコ劇場)の会見が29日、都内で行われた。

 直木賞作家唯川恵氏の「キスよりもせつなくて」を原作に27歳女性(松浦)を主人公に、竹内の「元気を出して」「駅」などのヒット曲が盛りだくさん。松浦は「私はもちろん、カラオケでいつも『告白』を歌っている母が喜んでいます」。

http://www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp0-20080529-365852.html
sidetitleプロフィールsidetitle

よなか

Author:よなか
FC2ブログへようこそ!

sidetitleカレンダーsidetitle
04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
sidetitle2011/6/5からsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。