FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[BARKS]とても濡れている松浦亜弥──そのすごさを再確認できる最新PVとニューアルバム

このPVには、濡れた松浦亜弥が映っている──。

藤本美貴とのユニットGAMでは、藤本とともにカゲキな姿を披露した松浦亜弥。そんな彼女の最新PVがBARKSで公開されている。この映像は、11月29日発売のニュー・アルバム『Naked Songs』のスペシャル版に付属しているDVDからの、「ハピネス」だ。「Yeah! めっちゃホリディ」や「桃色片想い」のような、元気パワー全開の楽曲イメージがある彼女だが、この映像には、それとは正反対の、憂いにも似た空気感をまとった女性が映っている。

そして──どこか濡れている。

映像を見ているうちに、このウェット感に似たものを持った女性を思い出した。女優の菅野美穂だ。彼女は、彼女自身が持つそのクリスタルのような透明感を役柄の色に染め、自分のものにして演じきることができる。この高い表現力により、実力派女優としてのポジションを確立している。

では、松浦亜弥はどうだろうか。

アイドルに分類される彼女だが、歌はかなり上手い。それは、ピッチや声量、ブレスといったテクニックの面だけでなく、彼女の“表現力”によるものだろう。たとえば、今回のPVの最初の10秒に注目してほしい。そこには、グッと歌の世界に入り込み、松浦亜弥が松浦亜弥でなくなる瞬間が映し出されている。それはまるで、コップに注いだ水の中に絵の具を垂らすと、その色がコップ全体に広がっていくようだ…。 思うに松浦亜弥は、歌の世界において自分自身をどんな色にも染め上げることができる“女優”なのだ。こう考えると、彼女に見える濡れた雰囲気というのは“どんな絵の具を垂らしてもその色に染まることができるコップの水”。菅野美穂と同じように、高い表現者がまとうオーラなのではないだろうか。

その秀でたビジュアル面が注目されがちな彼女だが、ニュー・アルバム『Naked Songs』では、ヴォーカリストとしての質の高さに注目してほしい。松浦亜弥は、歌の中でリアルに泣き、笑い、心をときめかせ、恋をしている。

聴けばわかるはずだ、松浦亜弥がトップアイドルたる所以が。

にしても、この「ハピネス」の映像、彼女の頭から二の腕にかけてのラインは芸術の域に達していると思うのは私だけだろうか。このラインの美しさを見るだけでも、このPVは見る価値がある。もちろん見るときは高画質映像(http://www.barks.jp/watch/?id=1000016719&wpl=wm&wbw=1m)がオススメ。また、BARKSでは「砂を噛むように・・・NAMIDA」のスタジオ・ライヴ映像も公開中!こちらもぜひ高画質で見てみてほしい

最新PV「ハピネス」の映像はこちら

「砂を噛むように・・・NAMIDA ~スタジオライブ~」の映像はこちら

ニューアルバム『Naked Songs』の情報はこちら

http://www.barks.jp/news/?m=all&id=1000028465&ref=rss
スポンサーサイト

[ニッポン放送ヤンピース]2006年11月29日(水)[#43]


新旧スケバン刑事対決という題して
お送りしてきた今夜の放送!
わずか2時間で2代の麻宮サキがゲスト出演した
ラジオはヤンピースだけじゃないでしょうか!?
こうして写真を見てみるだけでも、超豪華…。

◇写真
 四代目・麻宮サキこと松浦亜弥ちゃん!
 今夜は何と!ヤンピースリスナーのために
 貴重な生歌を披露してくれました!

http://www.allnightnippon.com/youngp/onair/index.cgi

松浦亜弥のオールナイトニッポン HP更新

■オンエアノート■
11月29日 ONAIR

<今日はおめでたい日>

本日は久しぶりのアルバム
『Naked Songs』リリース!
GAMとして紅白出場も決定!
めでたいめでたい!

<親知らず治療に悶絶>

そんな中、先週の放送後から4本生えて
いる親知らずの治療をしました。
麻酔ぶさぶさ、歯茎をぐじゃぐじゃ、痛
いのなんの。その後も数日は痛かったけ
ど、ようやく回復しました。

<本日は3番組で生歌>

『ヤンピース』『ミューコミ』そしてオ
ールナイトの3番組で、ニューアルバム
『Naked Songs』から生歌を
披露。
中でも緊張したのはやっぱり自分の番組。
『dearest.』をこういう形で歌う
のは初めて。前回は歌詞を間違えし、周
りはいつものスタッフばかりだし。
でも今回は完璧。満足がいく出来でした。

<GTがついにコーナー化>

松浦を虜にする魅惑のアニメ『ドラゴン
ボールGT』がどさくさに紛れてコーナ
ー化。
寿命が尽きそうだった『名ゼリフ』をジ
ャック。『名ゼリフGT』として生まれ
変わりました。GT限定の名ゼリフでお
待ちしています。

<『よめないかんじ』の答え>

前回の答えは「胼胝(たこ)」でした。
分かったかな?

☆本日のオンエア曲☆
?「GAM」『Thanks!』
?「松浦亜弥」『ひとり』(生歌)
?「松浦亜弥」『dearest.』(生歌)
?「松浦亜弥」『Don’t Know Why』
?「奥華子」『小さな星』
?「和田アキ子」『タイムマシンにお願い』
?「シャ乱Q」『歩いてる』

生歌お疲れ様でした。

http://www.allnightnippon.com/matsuura/note/

■松ウラ亜弥■
11月29日

<軟体動物のような動き・・・>

CM中、生歌のために入念な準備運動をする松浦。
でも緊張しているせいなのか、ちょっと変な動きに。
タコとかイカのようにくねくねしていました。

http://www.allnightnippon.com/matsuura/ura/

[サンスポ]「第57回NHK紅白歌合戦」出場歌手、男女各27組発表

 大みそか恒例の「第57回NHK紅白歌合戦」(後7:20)の出場歌手が29日、東京都渋谷区の同局で発表された。男女各27組、計54組のうち12組が初出場を果たした。

<中略>

★シャ乱Qと共演!?GAM&モー娘。

 昨年に引き続き、今年もハロー!プロジェクトがメドレーで盛り上げる。松浦亜弥(20)と藤本美貴(21)の親友コンビで結成したGAM(ギャム)がまずハーモニーを聴かせ、松浦がステージを去るとモーニング娘。が藤本と合流。ハロプロのプロデューサー、つんく♂(38)率いる6年ぶりに再始動したシャ乱Qが、バックバンドで演奏する心憎い演出もありそうだ。

 松浦は「(ソロ、DEF.DIVAに続く)3回目の“初”出場! たくさんの人にGAMを知って、楽しんでもらいたいと今から興奮しています」と張り切っている。

<以下略>

http://www.sanspo.com/geino/top/gt200611/gt2006113001.html

[RBB]Infoseek「2006年 年間 キーワードランキング」を発表

 楽天は30日、インターネット総合ポータルサイト「Infoseek」において、同サイトが提供している検索サービスのデータを基に集計した「2006年 年間 キーワードランキング」を発表した。集計期間は今年の1月1日から11月15日までとなっている。

 項目は、総合、時事、男性・女性有名人、スポーツ(競技)、男性・女性スポーツ選手、エンタメタイトル、アニメタイトル、ゲームタイトル、新ワード、注目ワードの10種類。それぞれトップ10が発表された(新ワードと注目ワードの2項目はトップ20)。

<中略>

 有名人は男性の1位が「SMAP」。ちなみに、9位が「安倍晋三」で首相としてかろうじてメンツを保った(?)形だ。女性の1位は「倖田來未」。210ポイントで1位だが、2位「松浦亜弥」の203ポイント、3位「ほしのあき」195ポイントと接戦だった。

<以下略>

http://www.rbbtoday.com/news/20061130/36348.html

[サンスポ]松浦亜弥がザ・たっちと「ゆうパック」新CMで初共演!

 人気アイドルの松浦亜弥(20)と双子のお笑い芸人、ザ・たっちのかずやとたくや(24)が「ゆうパック」の新CMで初共演する。

 日本郵政公社が「ゆうパック」のお得な割引サービス「ダブル割」をPRするため、「ゆうパック」のメーンキャラクターである松浦に加え、新CM「Wサイン」篇(15秒・30秒)でザ・たっちの2人を起用。

 今回のCMでは、松浦が「ダブルで割引になる」ことをキュートなWサインでアピール。その姿を観客として見ていたザ・たっちの2人が「ダブル!ダブル!ダブル!」と得意のネタに絡めて、さらに「ダブルでお得」であることをアピールする。異色の組み合わせが光るCMだ。30日から全国でオンエア。

http://www.sanspo.com/geino/top/gt200611/gt2006112907.html

[GyaO]松浦亜弥「ハピネス」


上海での初ライブや生バンドを引き連れてのツアーを行なうなど、2006年にはヴォーカリストとしてのチャレンジ精神を垣間見せてくれた松浦亜弥。そんな彼女がこの年の締めくくりにリリースするのが、生音をバックにノラ・ジョーンズや自身の代表曲をカヴァーしたアルバム『Naked Songs』。20歳になったあややの歌への熱い想いに満ちた同作のDVDから、語りかけるような歌唱が切ない片想いソング「ハピネス」をお送りします!(12/24(日)正午まで)

http://www.gyao.jp/sityou/catedetail/contents_id/cnt0026176/

[MaXMuse]特集 松浦亜弥


ベストアルバム『松浦亜弥ベスト1』から約1年8ヶ月。ついに松浦亜弥のニューアルバムが到着しました! その注目の聴きどころや彼女がこれまで参加してきたユニットも含めた年別ディスコグラフィーを一挙ご紹介!!

http://www.maxmuse.com/pt/cms/SpecialMatsuura_061129.html

[NHK]☆第57回NHK紅白歌合戦 出場歌手決まる

大晦日恒例の「第57回 NHK紅白歌合戦」〔平成18年12月31日(日) 午後7時20分~11時45分(ニュース中断あり)総合・衛星ハイビジョン・衛星第2・ ラジオ第1〕の出場歌手が決定しました。

出場歌手は、紅白各27組の合計54組。

初出場は紅組が6組、白組が6組の合わせて12組。
これまでの対戦成績は、昨年の白組の勝利で、紅組28勝白組28勝です。

現代の日本は、あらゆる世代で、それぞれの価値観やスタイルがあり、世代間のコミュニケーションが少なくなっています。今年の紅白歌合戦は、「愛・家族~世代をこえる歌がある~」をテーマに掲げ、歌の力で「世代間のつながり」や「家族のつながり」を取り戻したいと願っています。高齢者がメロディー豊かでメッセージ性の高いJ-POPに驚き、若者は日本の文化を彩ってきた演歌に親しむ、選び抜かれた54組の歌手と司会陣で、まさに世代をこえた「あたたかい紅白」を実現します。

GAM(初)
&モーニング娘。(9)

http://www3.nhk.or.jp/kouhaku/news/news_061129_1.html

[公式]本日発売!松浦亜弥ニューアルバム「Naked Songs」配信スタート!!

11月29日より松浦亜弥ニューアルバム「Naked Songs」の配信がスタート!
ヴォーカリストとして、より確実に進歩を遂げている松浦亜弥。
セルフカバー、洋楽カバー、スタジオライブとカラフルにとんだ内容でアーティスト、松浦亜弥が存分に楽しめるアルバムです。

下記のサイトの音楽配信サイトで全曲ご購入いただけます。
ぜひチェックしてみてください!

・i-Tunes http://phobos.apple.com/WebObjects/MZStore.woa/wa/viewAlbum?id=205711283&s=143462
・max muse http://www.maxmuse.com/pt/cms/SpecialMatsuura_061129.html
・mora http://www.mora.jp/package/80328058/EPCE-5442/?id=top_flash
・Ongen http://www.ongen.net

http://www.helloproject.com/newslist/aya_0611291245.html
sidetitleプロフィールsidetitle

よなか

Author:よなか
FC2ブログへようこそ!

sidetitleカレンダーsidetitle
10 | 2006/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
sidetitle2011/6/5からsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。